So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新作出演映画 [國村隼様]

 國村さんの出演される映画の情報が解禁になりました。
松田龍平さん主演「泣き虫しょったんの奇跡」

https://www.cinra.net/news/20180316-nakimushishottan
 國村さんは松田龍平さんが演じる瀬川晶司の父・敏雄役です。

 

タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

FMシアターにご出演 [國村隼様]

 國村さん、3月17日(土)の午後10時からのNHKFMシアーにご出演です。
「嘘の秘密」

http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2018008.html
 録音スタンバイですが、この頃ネット配信もしてくれるので少し安心。

タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再放送と全国放送 [國村隼様]

 國村さんがナレーションをされたNHKの番組がふたつ再放送と全国放送されます。
再放送は「シリーズ・英側乱歩短編集・屋根裏の散歩者」3月13日(火)15時~15時30分
http://www4.nhk.or.jp/P3860/

全国放送は昨年12月に四国放送で放映された「いごっそうとはちきん」3月15日(木)午前2時55分~午前3時40分
いい番組なのにちょっと気の毒な放映時間…リアルタイム視聴は難しいので録画スタンバイですね。
http://www.nhk.or.jp/matsuyama-blog/info/291717.html


國村さんは先週は「釣りびと万歳!」(昨年3月のぼうずだった方)も再放送されていましたね。秋のリベンジバージョンも再放送せれるでしょうか。あの2本はミニシリーズもの(笑)ですからね。


4月の「探偵物語」も楽しみ!
http://www.tv-asahi.co.jp/tanteimonogatari/#/?category=drama


タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

國村さんの出演新作ドラマなど [國村隼様]

國村さんが出演される新作ドラマの情報が解禁されました。

テレビ朝日が4月から新しく枠を作る日曜日21時からのドラマの最初。
「探偵物語」1984年に松田優作さんが主演した映画のリメイク。主演は斎藤工さんと二階堂ふみさんです。
https://www.cinematoday.jp/news/N0098650

 結局、テレビ朝日は週末のドラマ枠を復活させるという訳ですな。それなら日曜日よりやはり土曜日の方がいいと思うのは私だけかなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 大杉漣さんの急逝はショックで…「バイプレーヤーズ」はもちろん大好きなので欠かさず見ていましたし、ここ数日、いろんなドラマや映画、舞台のことを思い出していました。
 國村さんとの共演も多くて、「ガキ帝国」の映像も流れていましたね。
 漣さんはお能や文楽の公演の劇場で何度かお見かけしたことがあります。普段のスタイルがとてもお洒落なので目立っていました。


 喪失感は果てしないですが、ご冥福をお祈りします。

タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

「かぞくいろ」撮影快調 [國村隼様]

 一昨日、撮影が行われている鹿児島県出水市で「かぞくいろ」の制作記者会見が行われました。
その様子はすでにネットでもあがっていますね。
https://www.asahi.com/articles/ASL254Q7DL25TLTB00H.html
https://natalie.mu/eiga/news/268329


 昨日の日本テレビのZIP!では有村さんと國村さんの出演されて、鹿児島の印象をコメントをしていましたが、有村さんはちゃんと「鹿児島のお肉が美味しい」と話していたのに、國村さんは撮影のオフのときに行った日田温泉が良かったと、日田温泉は大分県です、と突っ込まれいましたね(笑)

 きっと芋焼酎、飲みまくっているのでしょう…記者会見でも黒ちょかの話しをされていましたものね。ともかく寒いそうなので、あともう少しのクランクアップまでお体に気をつけてすすめていただきたいものです。
 

「かぞくいろ」のサイトもできています。FBやインスタグラムではメイキングのお写真も見られます。國村さんの制服姿が素敵です〜
http://www.railwaysmovie.jp


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」に再びご登場 [國村隼様]

 國村さん、再び「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」にご出演です〜。「何も起こらないサスペンス劇場」
放映は2月2日(金)22時〜

 これで準レギュラー決定か?(笑)
國村さん、絶対、こういうの好きですものね。


 今日発売の『キネマ旬報』(上旬号)には「MAN HUNTマンハント」の関係で國村さんのインタビューが掲載されます。
http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/Default.aspx?pdid=kinema_No.1770

タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

久々の更新です [國村隼様]

2018年初めてのブログの更新。お正月はすっかり韓国映画三昧で気がつけば1月も半ばになっていました。
遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。どうぞお見捨てなきよう(笑)


 國村さんは現在、「かぞくいろ」の撮影の真っ最中。現在は東京中心ですが、来月は九州での撮影予定。
 

 2月9日には「Man Hunt」が公開されますが、それに先立って1月30日(火)六本木TOHOシネマズでジャパンプレミアが開かれます。國村さんもご登壇予定。すでにいろんなサイトで応募が始まっていますので、ひとつ今年の運試しをしてみてはいかがでしょうか。https://movie.walkerplus.com/shisyakai/11015/


 時代劇専門チャンネルで必殺アワーでは「必殺まっしぐら!」と「必殺橋掛人」が放映されます。「必殺まっしぐら!」では第11話、「必殺橋掛人」では12話で若い頃の國村さんが出ていらっしゃいます。「必殺橋掛人」の方は私も初見です。https://www.jidaigeki.com/regular/hissatsuhour/

 時代劇専門チャンネルでは2月3日に北大路欣也さん祭なので、剣客商売も朝から全4作が続けて放映。https://www.jidaigeki.com/osusume/201802_mitsuya/
 そろそろ新作があってもいい頃なのですが…


 少し先ですが、2月25日(日)21時からWOWOWで「哭声コクソン」が放映されます。ソフトを買おうかまだ迷っているのですが、録画はちゃんとしなけばね。
http://www.wowow.co.jp/detail/111625/-/01


 

タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

國村さん、ゆく年くる年2017 [國村隼様]

 2017年も今日でおしまい。


2017年も大活躍だった國村さん。ちょっと振り返ってみましょう。
まず映画。出演公開作品は7本。
「破門 ふたりにヤクビョウーガミ」
「コクソン 哭声」
「忍びの国」

「ジョジョの奇妙な冒険」
「KOKORO」
「DESTINY 鎌倉ものがたり」
「鋼の錬金術師」
ドラマ出演
「雲霧仁左衛門 3」NHK
「そして誰もいなくなった」テレビ朝日
「ハロー張りねずみ」TBS

「BORDER 贖罪」テレビ朝日


久々のラジオドラマ

「さよならサリバン先生」FMシアター


ナレーションは私の記録では22本。もちろん、レギュラーの「昭和偉人伝」が一番多いのですが、その他にも単発でフジテレビ、NHK、テレビ朝日、地方局で2本ありました。
「コクソン」と「KOKORO」が公開されたのでラジオ番組のゲスト出演や雑誌やWEBサイトでのインタビューも多数ありました。全部は追いきれてないかもしれません。

映画祭などにもトークゲストとして積極的に参加してくださいました。ゆうばり映画祭の2日間に渡る國村隼ナイトも楽しかったです。


そして4月から5月にかけての舞台「ハムレット」でのクロディーアス。素晴らしい舞台でした。


来2018年は公開が決まっている作品は3本。まずはジョン・ウー監督の「MAN HUNT追捕」が2月9日に公開です。その後、「ちはやふる 結び」。そして主演の「かぞくいろ」。まだ発表になってないものもあると思いますので来年も楽しみは続きますね。


國村さんのことでいろんな方々とも交流することもできるようになり、また今までよく知らなかった韓国映画(というかアン・ソンギさんの素晴らしさ)にも目を開かせてもらえて世界も広がりました。


どうぞ皆さま、良い年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。


タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お年玉!来年は良い年に… [國村隼様]

 ファン友さんから情報をいただきました。
 2018年1月1日発売の神野美伽さんのニューアルバム『夢のカタチ』に収録された「迷惑でしょうが…」に國村さんがセリフで参加されているそうです。
http://tower.jp/item/4627330/%E5%A4%A2%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%81


神野美伽さんとはお友だちの國村さん。前に出演されてラジオ番組でも神野美伽さんの曲を流していらっしゃいましたが、お仕事でもご一緒されたのですね。
楽しみですね。


今年は個人的なことで本当にいろいろあった1年でした。来年は良い年になって欲しいと切に願っています。

タグ:國村隼
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近はまった名優 [映画]

 久し振りの更新です。本当は「追捕」の公開が2018年の2月9日に決まったとか、「鎌倉ものがたり」を観たことなどを書こうかと思ったのですが、最近、はまっていることにします。

 11月の初めに開かれた「しんゆり映画祭」で國村さんが韓国映画のことにふれていらっしゃいました。國村さんはいくつか観て印象に残った韓国映画の題名を上げていらしたのですが、その中ののひとつが「神様、こんにちは」という映画でした。國村さんが「アン・ソンギさんが出演されているいい映画だ」、とおっしゃるんだから観てみたいなあ、と思ったのですが、残念ながら現在は日本ではDVDが出ていなくて観ることができませんでした。そしてその映画の主演のアン・ソンギ(安聖基)さんという方がどういう方なのかも知らなかったので、ちょっと興味があって調べてみたらとんでもない韓国の名優の方。韓国では「国民俳優」と言われている方でした。それからこのアン・ソンギさんの映画を見始めたら止まらなくなって(笑)。1ヶ月ちょっとで12本。その中でもお気に入りの映画はDVDも買ってしまったというはまりかたです。アン・ソンギさんはドラマには全くといっていいほど出ていなくて映画一筋。現在、65歳ですが、芸歴60年。つまり、子役から出ているからだそうです。
 それからふと記憶を辿るとどこかでこのお名前を聞いたことがある気がする…フィルモグラフィーを見てわかりました。小栗康平監督の「眠る男」の拓次役をされたのがアン・ソンギさん。小栗康平監督の作品はやっと最近になってDVD化されたの再見できるようになりましたので、大好きな「泥の河」とともにゆっくり観てみようと思っています。
 アン・ソンギさんのことを書いた本も出ていました。それも岩波書店から。もちろん、買ってしまったのでこれもお正月の楽しみです。

アン・ソンギ――韓国「国民俳優」の肖像

アン・ソンギ――韓国「国民俳優」の肖像

  • 作者: 村山 俊夫
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/04/15
  • メディア: 単行本
もちろん、國村さんのことは忘れていませんが、素敵な俳優さんはどこの国の方でも素敵です。
アン・ソンギさん、来年公開の映画ではオダギリ・ジョーさんとも共演するらしいし、黒沢清監督と一緒に仕事をしてみたいと話されています。いつか黒沢清監督の映画で國村さんと共演なんていう夢ようなことが起こらないかなあ…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ